秋田市にお住まいのお客様へ
お客様の声
野菜ソムリエの生活応援コラム
お米を美味しく食べていただくために
米づくりカレンダー
秋田県と区別栽培農産物表記
電話注文OK
FAX注文書ダウンロード
                     
定期配送変更フォーム
 0185-45-2615
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日

2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
野菜ソムリエの生活応援コラム

7月〜トマト〜
7月に入り、日に日に暑くなってきました。
店頭には夏野菜が並び始め、食卓の上にも少しずつ夏らしさが出てくる時期です。

わたしの1番好きな野菜「トマト」も、旬を迎えます。
7月初旬から秋田産トマトのシーズン到来!
農家さんのハウスでは、青い実がどんどん赤く色づいて出荷されていきます。
夏のトマトは水分を多く含みジューシー。この時期、我が家の冷蔵庫には常に入っていて、冷やしトマトが暑さでほてったカラダを潤してくれています。

実は、世界で1番生産量の多い野菜が「トマト」で、年間1億トン以上生産されています。
世界中で愛されている野菜なんですね。
多くの種類があり、大きいものから小さいものまで。色も赤の他に黄色、オレンジ、紫、緑などとてもカラフル。


トマト

お店の青果物売り場には色々なトマトが陳列されていて、どれを買うか迷うほど。
今回は、ちょっと面白い品種を2つほどご紹介します。


トマト

「ぷちぷよ」
さくらんぼのようなフルーティーな甘さとつるんとした手触りが特徴のミニトマト。
皮が薄く口に残らない。

トマト

「マイクロトマト」
直径1cm弱の極小トマト
房状に実がつく。

色々な品種を食べ比べてみるのも楽しいですね。
糖度、酸味、食感などそれぞれ特徴があるので、お好みのものを見つけてみてください。

栄養成分
  リコピン(抗酸化作用・生活習慣病の予防)
  グルタミン酸(うまみ成分・脳の活性化)
  クエン酸(血糖値上昇の抑制・疲労の原因である乳酸の生成抑制)
  ピラジン(血液をサラサラにする香り成分)
  ビタミンC(コラーゲンの生成・抗酸化作用・美肌効果)