秋田市にお住まいのお客様へ
お客様の声
野菜ソムリエの生活応援コラム
お米を美味しく食べていただくために
米づくりカレンダー
秋田県と区別栽培農産物表記
電話注文OK
FAX注文書ダウンロード
                     
定期配送変更フォーム
 0185-45-2615
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日

2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
野菜ソムリエの生活応援コラム

秋本番!!さすが「食欲の秋」というだけあって、この時期ならではの味覚がたくさんありますよね。毎年、秋田の初雪は11月初旬から中旬にかけて・・・着実に冬はすぐそこまでやってきています。
これから食卓にあがるようになるのが「おでん
湯気が立ち、お出汁がしみた大根は、口の中でホロリとして身も心もポカポカに温めてくれます。
今回は、「大根」についてお話させていただきます。

大根

日本の大根の生産量は世界一。私たちの食卓になくてはならない存在ですよね。おでんなどの煮物、生でサラダ、大根おろしなどがポピュラーな食べ方ですが、焼いたり揚げたりしてもおいしくいただけます。
「揚げる」調理法を使ったレシピから、1品ご紹介させていただきます。

大根スティックのから揚げ

大根スティック

■材料(4人分)
 大根  10cm位
 塩   小さじ1/2
(衣)
 薄力粉    大さじ2
 片栗粉    大さじ2
 黒ゴマ    大さじ2
 カレー粉   大さじ1

 揚げ油    適量
 アジシオ   適量

作り方
(1)大根は皮を剥いて5cmの長さの拍子木切りにする。
(2)水100ccに塩を溶かし、大根をひたしておく。
(3)衣の材料をよく混ぜ合わせ、ザルにあげた(2)の大根にしっかりまぶしつける。
(4)180℃の揚げ油で、こんがりキツネ色に揚げる。
(5)揚げたてにアジシオを振って完成

揚げることで大根がホクホクの食感になり、意外な美味しさに・・・
おつまみに、おやつにオススメのレシピです。

大根は、根の部分は淡色野菜ですが、葉の部分は緑黄色野菜です。
根にはビタミンC、ジアスターゼ(でんぷん分解酵素)、葉の部分には、カロテン、食物繊維がそれぞれ多く含まれています。
葉つきの大根が手に入ったら、是非丸ごといただいてください。

円筒型で、重量があるもの、皮に光沢があり、みずみずしいものがおいしい大根です。
保存する時は、葉と根を分けて新聞紙に包み、ポリ袋に入れて野菜室に入れてください。

さて・・・今日のお買いもので、とびきり美味しそうな大根が手に入ったら♪
夕食の主役にいかがですか?