秋田市にお住まいのお客様へ
お客様の声
農家のお母さんブログ
野菜ソムリエの生活応援コラム
お米を美味しく食べていただくために
米づくりカレンダー
秋田県と区別栽培農産物表記
電話注文OK
FAX注文書ダウンロード
                     
定期配送変更フォーム
 0185-45-2615
2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日

2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
野菜ソムリエの生活応援コラム

1月20日 〜 カブ 〜

カブ

カブは春の七草の1つで、「すずな」とも呼ばれます。
聖護院カブのような大きなカブから、中カブ、子カブまで。
色も白カブの他、赤カブ、青カブ、黄カブなど、数多くの品種があります。

根に含まれるのは、ビタミンC、カリウム、食物繊維や消化酵素のジアスターゼなど、ダイコンと同様の栄養成分です。
葉や茎は栄養価が高く、カロテンは小松菜とほぼ同量の含有量。他にビタミンC、E、カルシウム、鉄、カリウム、食物繊維なども豊富です。根は淡色野菜、葉は緑黄色野菜に分類されています。

購入する際は、皮がなめらかで艶と張りがあり、ひげがピンとしたもの、葉が付いている場合は、緑が濃くみずみずしいものを選びましょう。葉と茎に切り分けて、根はポリ袋、葉は新聞紙で包んでからポリ袋にそれぞれ入れ、野菜室で保存します。

今回は、カブの優しい口当たりがおいしいスープのレシピをご紹介します。


カブと豚バラのミルクスープ

カブと豚バラのミルクスープ

■材料(4人分)
  カブ             4個
  カブの葉・茎(または小松菜) 150g
  豚バラ肉           200g
  ニンジン           50g
  片栗粉            大さじ2
  水              600cc
  ★味噌            大さじ1
  ★砂糖            大さじ1
  ★お湯            50cc
  牛乳             200cc
  しょう油           小さじ1
  塩コショウ          適量
  ラー油            お好みで

■作り方
(1)  カブは皮をむいて半分に切り、面取りする。
   カブの葉は3cmの長さに切る。
   豚肉は一口大に切り、塩コショウをふって片栗粉を全体にまぶす。
   ニンジンは薄い半月切りにする。

(2)  鍋にカブ、ニンジン、水を入れて火にかける。
   野菜に火が通ったら豚肉を加える。

(3)  豚肉に火が通ったら★を混ぜ合わせたものを加える。
(4)  牛乳を加えて、温まったらカブの葉を加えてサッと煮る。
   しょう油を加えて塩コショウで味を調え、器に盛りつける。
   お好みでラー油をかけて完成♪