秋田市にお住まいのお客様へ
お客様の声
野菜ソムリエの生活応援コラム
お米を美味しく食べていただくために
米づくりカレンダー
秋田県と区別栽培農産物表記
電話注文OK
FAX注文書ダウンロード
                     
定期配送変更フォーム
 0185-45-2615
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
野菜ソムリエの生活応援コラム

12月20日 〜ねぎ〜


ねぎ

冬になると、グッと甘みが増すねぎ。
鍋料理の食材として、この時期大活躍です。
薬味としての需要も多く、1年を通してわたしたちの食卓になじみある野菜の1つとなっています。
食文化の違いから、関東は白い部分を食べる根深ねぎ(長ねぎ)、関西は緑の部分を食べる青ねぎ(葉ねぎ)が主流です。
秋田に住むわたしは、「ねぎ」と言えば根深ねぎ。緑と白のコントラストがはっきりしたボディですが、緑の部分、白い部分ともに葉っぱです。
栽培の際、土をかけて光をさえぎる事で白く育ち、成長に合わせてどんどん土をよせていく事で、2色のきれいなねぎとなります。
緑の部分は、β-カロテン、ビタミンC、カリウムが多く、白い部分は、硫化アリルが豊富です。
硫化アリルとは、ネギ類独特の香り成分。ビタミンB1の吸収を助け、血行促進、疲労回復、殺菌などの効果があると考えられています。

今回ご紹介するのは、トマト入りのすき焼き。脇役のねぎが美味しくたくさん食べられるレシピです。


長ねぎがおいしいトマトすき焼き

すき焼き

■材料(2〜3人分)
≪すき焼きの材料≫
  牛肉     300g(肩ロース・モモなどお好みで)
  長ねぎ    2本
  トマト    2個
  せり     1束
  エリンギ   1パック
  焼き豆腐   1/2丁
≪割り下の材料≫
  水      100cc
  だし昆布   2〜3cm
  しょう油   75cc
  みりん    50cc
  砂糖     大さじ1
  ★酒     大さじ1

■作り方
≪割り下を作る≫
1.鍋に水とだし昆布を入れて30分程つけておく。
2.鍋を中火で熱し、沸騰直前に火を止めてだし昆布を取り出す。
3.砂糖を入れて溶かし、残りの材料を全て加えて混ぜ合わせる。
食べやすい大きさに切った材料を割り下で煮て、火が通ったものから食べる。

 

▼ブログもこちらからお楽しみいただけます!

▼野菜ソムリエの生活応援コラム バックナンバー
・ねぎ
・レンコン
・さつまいも
・トマト
・にんじん
・パプリカ
・若竹煮
・ふきのとう
・豆苗
・カブ
・ブロッコリー
・春菊
・サトイモ
・じゃがいも
・モロヘイヤ
・とうもろこし
・食用菊
・ニラ
・スナップエンドウ
・アスパラガス
・菜の花
・水菜
・ねぎ
・キノコ
・カボチャ
・さつまいも
・キュウリ
・ピーマン
・じゅんさい
・新じゃが
・新玉ねぎ
・キャベツ
・白菜
・小松菜
・ほうれんそう
・にんじん
・ナス
・枝豆
・トマト
・ソラマメ
・たけのこ
・山うど
・ひねしょうが
・大根
・カボチャ
・スイカ
・トマト
・オクラ
・にら
・セロリ
・ゴボウ茶