秋田市にお住まいのお客様へ
お客様の声
野菜ソムリエの生活応援コラム
お米を美味しく食べていただくために
米づくりカレンダー
秋田県と区別栽培農産物表記
電話注文OK
FAX注文書ダウンロード
                     
定期配送変更フォーム
 0185-45-2615
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
野菜ソムリエの生活応援コラム

8月26日 〜 なす 〜

なす

夏から秋にかけて旬を迎えるなす。
皮に含まれる色素成分「ナスニン」には抗酸化作用があり、活性酸素の生成を抑制する働きがあるとされています。
今回は、なすと相性の良い豚ひき肉を使ったレシピをご紹介します。
皮ごと使うので、ナスニンを無駄なく摂取できるレシピです。

茄子ギョーザ

茄子ギョーザ

■材料(30コ分)
 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・200g
 なす・・・・・・・・・・・・・・・2本(約300g)
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・ふたつまみ
 ★しょうがすりおろし・・・・・・・小さじ1
 ★ごま油・・・・・・・・・・・・・小さじ1
 ★塩こしょう・・・・・・・・・・・少々
 ギョーザの皮・・・・・・・・・・・30枚
 サラダ油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 水・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
 ごま油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 ギョーザのタレ(しょうゆ、酢、ラー油などお好みで)

■作り方
(1) なすは皮をむいてみじん切りにし、ボウルに入れて塩をふり、混ぜ合わせておく。
(2) 別のボウルに豚ひき肉を入れ、★を加えて粘りがでるまでこねる。
(3) なすの水けを軽く絞って(2) に加え、混ぜ合わせる。
(4) ギョーザの皮に(3)を包む。
(5) フライパンにサラダ油をひき、ギョーザを並べて強火で熱する。
  焼き色がついたら水を加え、蓋をして3分程蒸し焼きにする。
(6) 蓋を取り、水分がなくなったらごま油を加えて皮がカリッとなるまで焼く。
  器に盛り、タレを添える。