秋田市にお住まいのお客様へ
お客様の声
野菜ソムリエの生活応援コラム
お米を美味しく食べていただくために
米づくりカレンダー
秋田県と区別栽培農産物表記
電話注文OK
FAX注文書ダウンロード
                     
定期配送変更フォーム
 0185-45-2615
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日

2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
野菜ソムリエの生活応援コラム

 6月26日 〜なす〜

なす

初夏から秋にかけて、なすが旬を迎えます。
なすにまつわる有名なことわざ「秋茄子は嫁に食わすな」は、
食べ過ぎると体が冷えてしまう事から、姑が嫁を気遣う気持ちを表したとされています。
このような心配には、しょうがやねぎ、唐辛子など、からだを温める作用のある食材を組み合わせるのがおすすめです。

今回は、なすを使った味噌汁のレシピをご紹介します。
大きめに切ったなすをごま油で焼いてから加える事で、コクと風味が感じられる一椀です。
からだを温める食材である青ねぎを使いますが、しょうがとの相性も良く、置き換えても美味しくいただけます。

ごま油香るなすの味噌汁

ごま油香るなすの味噌汁

■材料:4人分
 なす・・・・・・・・・・・・・・・・2本
 青ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・1本
 ごま油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 だし汁・・・・・・・・・・・・・・・700ml
 みそ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3

■作り方
(1) 青ねぎは小口切りにする。
(2) なすは縦半分に切る。皮目に格子状に切り込みを入れ、更に4等分に切る。
(3) フライパンにごま油をひいて火にかけ、なすを皮目から焼く。
  きれいに色づいたら裏返し、こんがり焼けたら取り出す。
(4) だし汁を入れた鍋を火にかけ、沸騰したらなすを加えてみそを溶き入れる。
  なすが温まったら器に盛り、青ねぎを散らす。

 

▼ブログもこちらからお楽しみいただけます!

▼野菜ソムリエの生活応援コラム バックナンバー
・12月|柚子
・11月|しいたけ
・10月|まいたけ
・10月|里芋
・8月|トマト
・7月|セロリ
・6月|なす
・5月|にら
・4月|にんじん
・3月|菊芋
・2月|白菜
・1月|ほうれんそう
・12月|大根
・11月|キャベツ
・10月|えのきだけ
・9月|かぼちゃ
・8月|万願寺とうがらし
・7月|ズッキーニ
・6月|ミニトマト
・5月|木の芽
・4月|アスパラガス
・3月|みつば
・2月|白菜
・1月|白菜
・12月|大根
・11月|ほうれんそう
・10月|ヤーコン
・9月|なす
・8月|かぼちゃ
・7月|たまねぎ
・6月|オクラ
・5月|わらび
・4月|キャベツ II
・3月|キャベツ
・2月|もやし
・1月|白菜